展示会終了分 
遊牧舎の展示会・終了分
2016年

Spring Exhibition 2016
「つながる つながる」
4月16日(土)〜20日(水)
場所:門司麦酒煉瓦館


クサボン(人形)/クサボンの人形たちは目が合ったと連れて帰りたくなる、どことなくストーリーを感じる人形ばかり・・・韓国やロシアなど活躍の場を広げています。






まだ一度しかお邪魔できていませんが、迷いながら訪ねた甲斐がありましたー兼ルさんの集めた古道具、「懐かしいー!!!」「何なのでしょう?」とか珍しい古いものに沢山の方々が興味深々でした!



シンプルな中にどこか親しみを感じるchiqonの描くイラスト。ずっと気になっていたアーティストのお一人!




今までも企画展を中心にご好評頂いていたVoillaさんの焼き菓子やグラノーラ、焼き菓子は2日目で完売してしまい、もう少し沢山オーダーしておいたら・・・と反省、申し訳なかったです!


ジラソーレの拘りのサンドウィッチ






門司麦酒煉瓦館






クサボンのワークショップは昨日(4/17)今日(4/18)と、沢山のご参加ありがとうございましたー皆さんそれぞれ、くるくる個性豊かなブローチやブックマークなどに仕上がっていました!








 堤 康博さんの描く絵画はインテリアの一部のように馴染んでくれる。古い煉瓦との相性も愉しみにしていましたが、想像以上に溶け込んでいましたー!!!





 1990年北九州生まれ。小倉北支援学校在学中「いきいきアート塾」で書と出会ってから書と楽しく向き合っている。美世ちゃんの生き生きとした書に元気をもらってます!
お母さんとのコラボの作品。














 馬場諒太さん、小さい頃から絵が好きで、目に障害を持っているようですが、それを思わせないような、のびのびとしたタッチで描かれた素敵なTシャツ。



 Joint Hat
20数年前に考案されてたオシャレで持ち運び便利な帽子を中心に展示して頂きました。
可愛いお客さまから素敵なマダ〜ムな方までそれぞれが愉しんで頂けましたー♪


chiqonが布に描いた人たちにも帽子をかぶせて愉しんだり・・・