旅日誌・シアトル&バンクーバー


  2005年旅日誌
6月16日(土)〜27日(月)
Seattle & Vancouver




Seattle art Musium















 ホテルから歩いていける場所で
アンティークショップもちょくちょく見つかります。



         








          




       























Vancouver

           




 この旅も突然決まって、以前からメジャーリーグファン【ご主人だけですが】の不思議舎さんご夫婦とSeattleで待ち合わせることに・・・これまたいつものメンバーと同等いやそれ以上(?)にキョーレツな珍道中となりました〜。
私はバンクーバー経由でバスでシアトルへ移動・・・カナダからアメリカ入国手続きの所は以前よりとても厳しくなってて指紋まで採るのには驚いてしまいました。

  
 Seattleの街はホテルから歩いてウロウロ散策できるくらいこじんまりとしたアップダウンの多い街。メグ・ライアンの「巡り会えたら」を観てずっと憧れていた街でもあります。


                          
 朝食はホテルから歩いて10分もかからないところにあるPike Place Marketの側にあるパン屋さんに3日間くらい通いました。

 ダウンタウンで入ったフレンチ風カフェ



 Pike Place Marketの中でシーフードグリルのサンドを買って海を眺めながらのランチです
      
     

           





 Freamontはアーティストの方が沢山住んでいる街らしく休みの日はテントが並び沢山の作品を楽しめます。





 スタバー1号店の前を通る度に毎回違う大道芸人の方たちの歌声に聴き入ってしまってました。

     


 中2日間だけは不思議舎さんと同じB&Bへ移動してちょっぴり贅沢気分を味わえました〜B&Bの朝食はそれぞれ海外や遠方から遊びに来た方たちが語らう場所でもありますが・・・2日間ほとんど無口に過ごしました。










 Seattleでは旅発つ前から友人を介して知り合った、国際結婚してシアトルで生活されてる御一家と留学中の娘も一緒にアンティーク街に連れて行って頂いたり久々に日本食の夕飯をご馳走になったり・・・ととてもラッキーな一日でした。
     

 帰りの飛行機もバンクーバーからだったのでまたまたバスで移動。せっかく初めてのバンクーバーなので2泊することに・・・ガイドブックもないのでホテルで地図をもらいまずはカナダドルに両替をする為に銀行へ・・・



 夕飯はホテルの近くのGastownで・・・二日間だけの滞在だと夕方近くに戻るとご覧のとおり入りたいと思っていたお店に2日間とも間に合わず・・・
      

























      
     
      

     



         
    









   






 シアトルもバンクーバーも海の近くで育った
私にはとても落ち着ける都市でした。